各仏教宗派の教学とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 各仏教宗派の教学の意味・解説 

各仏教宗派の教学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/09 10:35 UTC 版)

天照大神」の記事における「各仏教宗派の教学」の解説

仏教においては宗派にもよるがちょう八幡神(やはた/ハチマン)のように「てんしょうだいじん」と音読み読まれることが多い。 真言宗 真言宗では天照大神大日如来化身見ていた(詳しくは両部神道の項へ) 日蓮宗・法華宗 日蓮御書の中で自身の出身地である安房国長狭郡現在の千葉県鴨川市大半)を、天照大神日本第一御厨東条御厨)であると記している日蓮天照大神八幡大菩薩日本の法守護の善神筆頭とし十界曼荼羅勧請しており、その本地を釈迦牟尼仏だとしている。現在でも日蓮宗・法華宗寺院では三十番神一柱として天照大神祀られている姿が見られる昭和になると日蓮宗・法華宗各派は、日蓮御書にて天照大神帝釈天梵天などのインドの神と比べて小神」と呼んだこと、「天照大神」という文字十界曼荼羅の中で鬼子母神八大龍王などよりも下に書かれていることなどが問題視され法華宗不敬罪訴えられる事件となった

※この「各仏教宗派の教学」の解説は、「天照大神」の解説の一部です。
「各仏教宗派の教学」を含む「天照大神」の記事については、「天照大神」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「各仏教宗派の教学」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

各仏教宗派の教学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



各仏教宗派の教学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの天照大神 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS