伊豆沼・内沼のマガンとは?

Weblio 辞書 > 文化 > 日本の音風景100選 > 伊豆沼・内沼のマガンの意味・解説 

伊豆沼・内沼のマガン

宮城県築館町若柳町迫町

●よく聞ける時期
10月中旬から2月下旬、とくに日の出日の入り時刻

●よく聞けるところ
伊豆沼---獅子ケ鼻県堤ほか
内沼---八沢県堤ほか

寄りみち
沼の周辺には、宮城県伊豆沼内沼サンクチュアリセンター(館)、泊町サンクチュアリセンター(淡水魚館)、サンクチュアリセンターつきだて館(昆虫館)ほか、宿泊施設ウェットランド交流館があり、通年自然観察など楽しむことができる。

 雁が鈎になり竿になって渡る風景は、かつては日本どこでも見ることができた風景である。

 宮城県伊豆沼内沼は、マガンをはじめ、たくさんのガン越冬する湖沼である。飛来数は年々増える傾向で、平成9年1月には、1万千羽数えている。

 伊豆沼内沼をねぐらにしたマガン大群は朝、日の出とともにいっせいに飛び立って、周辺水田採餌に向かう。

 この時の羽ばたき音や鳴き声をともなう光景は、まさに壮観だれもが自然と生き物の素晴しさを感ぜずにはいられない時空がそこにある。伊豆沼・内沼のマガン

アクセス

電車JR東北本線新田駅より徒歩10分。
列車タクシー東北新幹線くりこま高原駅よりタクシーで約10分。
マイカー東北自動車道築館ICから約15分、または若柳金成ICから約30分。

問合わせ先
宮城県伊豆沼内沼サンクチュアリセンター・宮城県栗原郡若柳町上畑岡敷味17-2、0228-33-2216 FAX0228-33-2217





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「伊豆沼・内沼のマガン」の関連用語

伊豆沼・内沼のマガンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

伊豆沼・内沼のマガン

通潤橋の放水

松の勧進の法螺貝

大雪山旭岳の山の生き物

三之宮峡の櫓の轟

るり渓

新庄宿の小川

遠州灘の海鳴・波小僧





伊豆沼・内沼のマガンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2018 Kankyosho All rights reserved.

©2018 Weblio RSS