ラジオNIKKEI長柄送信所とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 放送送信所 > 千葉県の放送送信所 > ラジオNIKKEI長柄送信所の意味・解説 

ラジオNIKKEI長柄送信所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/18 07:40 UTC 版)

ラジオNIKKEI長柄送信所(ラジオニッケイながらそうしんしょ)は、千葉県長生郡長柄町に置局する日経ラジオ社(ラジオNIKKEI)の短波送信所。1969年2月27日開局。




  1. ^ 完全に同一周波数とすると定常波が発生し不感地帯が生じる為、実際には0.3Hz差で運用されている。
  2. ^ 実際には局員が半常駐している
  3. ^ 周波数は当時の表記に従った(サイクル→ヘルツ変更は1972年7月1日)
  4. ^ このため、第2放送が18時で終了する土曜・日曜は、長柄送信所からの6MHz帯以外の送信が完全に停止されることになる。


「ラジオNIKKEI長柄送信所」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラジオNIKKEI長柄送信所」の関連用語

ラジオNIKKEI長柄送信所のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ラジオNIKKEI長柄送信所のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラジオNIKKEI長柄送信所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS