ヨーソローとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ヨーソローの意味・解説 

ヨーソロー

別表記:宜候ようそろうヨウソロウ

船の舵取りがよい具合である、この方向・角度へ向かって進め、という意味合い由来する語。転じて船上さまざまな場面肯定的意味合い掛け声として用いられる表現漢字宜う候」が転じたものとされる。

よう‐そろ【好う候/宜う候】

連語《「よくそうろう」の音変化

転舵(てんだ)のあと、船が所定針路に向かったとき、そのまままっすぐに進めという命令を表す語。「全速前進—」

海軍などで、「よろしい」「よい」の意で調子づけるために用いる語。


ようそろ

(ヨーソロー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/25 15:19 UTC 版)

ようそろは、航海用語でを直進させることを意味する操舵号令である。転舵(または転舵命令)のあと、今向いている方向でよしというときに発することが多い。




「ようそろ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヨーソロー」の関連用語

ヨーソローのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ヨーソローのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのようそろ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS