モラレスパイソンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 爬虫類 > パイソン > モラレスパイソンの意味・解説 

ビルマニシキヘビ(一般和名); モラレスパイソン

商業名:Molurus Python
学名Python molurus

全身に不規則図形模様があり、その個性的斑紋模様が、ファッション界で人気得ています。
皮質の丈夫さ、サイズ大きいなどの利点もあり、アミメニシキヘビダイヤモンドパイソンと共にヘビ革の主力として、幅広く各種製品使用されています。 沖縄蛇皮線は、この皮が使用されています。
一般的に雌の方が雄より大きく最大では7メートル達したものもいます。
生息地として、インドミャンマータイボルネオ島ジャワ島スンバワ島セレベス島中国南部等の熱帯地方があげられます。

モラレスパイソン
Python molurus

ビルマニシキヘビ
ビルマニシキヘビ
ビルマニシキヘビ
ベリーカット
グレージング仕上げ
ベリーカット
マット仕上げ
バックカット
マット仕上げ



モラレスパイソンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モラレスパイソン」の関連用語

モラレスパイソンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モラレスパイソンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
全日本爬虫類皮革産業協同組合全日本爬虫類皮革産業協同組合
Copyright 2020 ALL JAPAN ASSOCIATION OF REPTILES SKIN AND LEATHER. All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS