ヒートシールとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 性質 > ヒート > ヒートシールの意味・解説 

ヒートシール

接着剤塗布面を間接的アイロンなどの熱で溶かして他画に接着すること。接着剤使用せず同質熱可塑性樹脂シート同士を熱融着する方法もいう。

フィルム

(ヒートシール から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/18 05:17 UTC 版)

フィルム英語: film、plastic film)は、一般に合成樹脂などの高分子成分などを薄い状に成型したものを指す。


  1. ^ 「粘土の合成」”. 材質・材料研究機構 物質研究所 山田裕久. 2008年5月22日閲覧。
  2. ^ 参考文献より
  3. ^ CNET Japan”. 液晶画面とセロファン. 2008年5月22日閲覧。
  4. ^ FUJIFILM | 業務用製品 | 放送・映画 | 映画用フィルム”. 2008年5月22日閲覧。
  5. ^ コダック 映画関連製品-製品情報”. 2008年5月22日閲覧。
  6. ^ 財団法人大田区産業振興協会”. モノづくり見聞録No.16. 2008年5月22日閲覧。
  7. ^ 透明フィルムが無線IP電話を救う?”. 日経BPnet. 2008年5月22日閲覧。





ヒートシールと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ヒートシール」の関連用語

ヒートシールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヒートシールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
接着剤ツールファースト接着剤ツールファースト
© 2019 TOOLFIRST. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフィルム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS