センチニクバエとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 昆虫 > ニクバエ > センチニクバエの意味・解説 

センチニクバエ(成虫)

ニクバエ類 Sarcophagidae
主な種類
センチニクバエ Boettcherisca peregrina (Robineau-Desvoidy) ほか
形態
 センチニクバエは体長9~11mm、体は灰色で前胸背に3本の黒い縞模様がある。腹部市松模様である。
分布
 センチニクバエは、日本から東南アジア南太平洋地域にまで広く分布日本では全国分布
被害
ハエ類は、サルモネラ赤痢菌赤痢アメーバ各種寄生虫、およびポリオウイルス小児麻痺)を伝播することが知られ、衛生上、極めて重要な害虫である。
生態
 「センチ」は便所の意味で、人畜の糞、畜舎動物屍体などから発生し、肉も好む。ニクバエ類は胎生で、雌成虫は卵ではなく1齢幼虫産出する。越冬し、盛夏活動ピークがある。
特記事項
 成虫にはエアゾールスプレー噴霧すると効果的である。ウジ産み付けられた生ゴミ食べ物速やかに捨てる。腐った臭いや生臭い臭いに非常に敏感なので、これらの臭いが出るものは速やかに廃棄するか臭いが出ない状態にする。食べ物残り物部屋台所放置しない。




センチニクバエと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「センチニクバエ」の関連用語

センチニクバエのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



センチニクバエのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2021 IKARI CORPORATION All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS