スリーディータッチとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > スリーディータッチの意味・解説 

3D Touch

読み方:スリーディータッチ
別名:3Dタッチ

3D Touchとは、AppleiPhone 6sおよびiPhone 6s Plus初め搭載した、圧力センサー駆使した操作法および機能呼び名である。

iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusでは、マルチタッチに対応した従来タッチインターフェース加えてディスプレイ加え圧力度合い感知計測して操作反映できる機能備わっている例えば、メールツイート軽くタッチしてコンテンツその場で開く、強く押してコンテンツ掲載元へ移動する、といった操作使い分けが可能となる。あるいは、アプリアイコンを(普通にタッチすればアプリ起動する操作だが)、強く押すことでショートカットメニュー呼び出すといった使い方用意されている。

3D Touchにおける「軽いタッチ呼び出す」操作は「Peek」と呼ばれ、「強いタッチ移動する」操作は「Pop」と呼ばれる。アプリアイコンを強く押してショートカット呼び出す操作は「クイックアクション」と呼ばれている。

iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusでは、タッチインターフェース駆使した新機能として「Live Photos」も追加されている。これは写真撮影する際に前後動き音声保存するもので、静画軽く押すと撮影時の模様再生するといった使い方ができる。


参照リンク
3D Touch - Apple
モバイル端末のほかの用語一覧
iOSデバイス:  Smart Cover  Smart Case  新型iPad  3D Touch  第5世代iPad  第6世代iPod touch  第3世代iPad


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スリーディータッチ」の関連用語

1
30% |||||

スリーディータッチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スリーディータッチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ3D Touchの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS