ステップスカルプチャーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ステップスカルプチャーの意味・解説 

ステップスカルプチャー

別名:ステップスカルプチャ

ステップスカルプチャーとは、キーボード構造を示す言葉で、キーが段ごとに階段状の段差持ちキートップ傾斜確度によって上下の段が緩やかな凹型を描いてるような構造のことである。

キー段差傾斜違い持たせることで、段を誤らない正確な位置把握と、ホームポジションから移動少な打鍵が行いやすくなっている。このためタッチタイピングが行いやすく、身体的負担少なとされる

また、個々キーキートップ指先沿うような凹型になっている構造をシンドリカルと呼びキートップがシンドリカル形状になっているステップスカルプチャー構造をシリンドリカルステップスカルプチャーと呼ぶ場合もある。


参照リンク
ステップスカルプチャーキーボード Stair Touch Keyboard - (パソコン工房
高品位キー キーボード側面図 - (PFU



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ステップスカルプチャー」の関連用語

ステップスカルプチャーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ステップスカルプチャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリステップスカルプチャーの記事を利用しております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS