ジェネリックいやくひんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 薬学 > 医薬品 > ジェネリックいやくひんの意味・解説 

ジェネリック医薬品

読み方:ジェネリックいやくひん
別名:後発医薬品
英語:generic medicine

新薬特許が切れた後、新薬開発元とは異な製薬会社によって製造販売される、有効成分が同じ医薬品

ジェネリックgeneric)は英語で「一般的な」「登録商標されていない」といった意味を持つ。日本語では、ジェネリック医薬品は「後発医薬品」とも呼ばれる後発医薬品に対して特許保護された新薬を「先発医薬品」と呼ぶ。

ジェネリック医薬品は、特許が切れて新薬成分製法公開された後に、その公開された情報に基づき製造される。製造法が確立されているため、開発リスクコスト先発医薬品比べ遥かに少なくて済む。そのため同等効果を持つ医薬品が安い価格で提供できるようになる。

国の認可を受ける際には、成分有効性安定性先発医薬品確認済みであるため、臨床試験省略される。場合によっては特許期限切れとほぼ同時に種類十数種類のジェネリック医薬品が各社から発売されることもあるという。





ジェネリックいやくひんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ジェネリックいやくひん」の関連用語

ジェネリックいやくひんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

南アルプス国立公園

自動船位保持

末續慎吾

とびうお座

ダルマワシ

オフセット印刷

びわ湖開き

スクリムショー





ジェネリックいやくひんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS