コウモリトコジラミとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 害虫の種類 > コウモリトコジラミの意味・解説 

コウモリトコジラミ

コウモリトコジラミ Cimex japonicus Usinger
ネッタイトコジラミ Cimex hemipterus Fabricius

コウモリトコジラミ

この害虫属する群
屋内吸血・刺咬する(3) トコジラミ
形態
 コウモリトコジラミ、ネッタイトコジラミは、いずれも体長4~6mm、扁平楕円形赤褐色種類によって前胸背の形が異なる。
分布
 コウモリトコジラミは、北海道本州四国分布する。
 ネッタイトコジラミは、かつて本州でも確認されたが、その後記録がなく、現在は国内分布ていない考えられている。
被害
 吸血夜間行われ、首や手足など肌の露出部分被害を受ける。コウモリトコジラミに吸血されると、その時にはあまり痛くないが、数日経ってから吸血痕が腫れてきて痒くなる(安永ら、2001)。また、カメムシのような悪臭発する
生態
 コウモリトコジラミは、コウモリコロニーから発見され、人からも吸血する。コウモリ生息する屋根裏などに生息し、板壁徘徊しており、光を嫌うため、ライト当てる素早く逃げる。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コウモリトコジラミ」の関連用語

コウモリトコジラミのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コウモリトコジラミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2021 IKARI CORPORATION All rights reserved.

©2021 Weblio RSS