キンギョソウとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 花卉 > キンギョソウの意味・解説 

きんぎょ‐そう〔‐サウ〕【金魚草】

ゴマノハグサ科多年草。高さ3080センチ細長い。夏、白・黄・紅・紫色などの花を総状につける。花は唇形で、金魚に似る。南ヨーロッパ北アフリカ原産で、観賞用。《 夏》


金魚草

読み方:キンギョソウ(kingyosou)

ゴマノハグサ科多年草園芸植物

学名 Antirrhinum majus


金魚草

読み方:キンギョソウ(kingyosou)

ヨーロッパ原産観賞植物

季節

分類 植物


キンギョソウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/12 02:45 UTC 版)

キンギョソウ(金魚草 Antirrhinum majus)はオオバコ科キンギョソウ属の植物。南ヨーロッパ北アフリカ地中海沿岸部を産地とする[1]


  1. ^ a b Antirrhinum majus”. Germplasm Resources Information Network (GRIN) online database. 2012年8月16日閲覧。


「キンギョソウ」の続きの解説一覧

キンギョソウ

出典:『Wiktionary』 (2017/10/19 04:39 UTC 版)

名詞

キンギョソウ金魚草

  1. ゴマノハグサ科キンギョソウ属の多年草ヨーロッパ原産

語源

翻訳




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キンギョソウ」の関連用語

キンギョソウのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キンギョソウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキンギョソウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのキンギョソウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS