ガマンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > ガマンの意味・解説 

が‐まん【我慢】

[名・形動(スル)

耐え忍ぶこと。こらえること。辛抱。「彼の仕打ちには我慢がならない」「ここが我慢のしどころだ」「痛みを我慢する」

我意張ること。また、そのさま。強情。

「―な彼は…外(うわべ)では強いて勝手にしろという風を装った」〈漱石道草

仏語。我に執着し、我をよりどころとする心から自分を偉いと思っておごり、他を侮ること。高慢

「汝仏性見んとおもはば、先づすべからく―を除くべし」〈正法眼蔵仏性

[用法] 我慢・辛抱――「文句ばかり言ってないで、もっと我慢(辛抱)することを覚えなさい」のように、一般的に、こらえるの意味では相通じて用いられる。◇「仕事はきつかったが、どうにか我慢(辛抱)した」「食糧不足によるひもじさを我慢(辛抱)した」など、苦しさ・つらさ・痛さ寒さくやしさなどをこらえる場合、「我慢」「辛抱」の用法にほとんど違いはない。◇「我慢」は、そのほかに笑いだしたいのを我慢する」など、より幅広く使える。「辛抱のよい人」は「辛抱」独特の使い方である。◇類似の語に「忍耐」がある。「忍耐」は文章語的で、「忍耐要する仕事」「忍耐力に富む」などのように用いられる。


ガマン

読み方:がまん

  1. 強情ニテ容易ニ自白セサル者ノコトヲ云フ。〔第一類 言語及ヒ動作之部・京都府

分類 京都府

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガマン」の関連用語

ガマンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ガマンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 Weblio RSS