カリ活用とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 文法 > 活用 > カリ活用の意味・解説 

かり かつよう -くわつよう [3] 【カリ活用】

文語形容詞の活用形式の一。「多し」が、その語尾を「から・かり・かり・かる・かれ・かれ」と活用し、「うれし」がその語尾を「しから・しかり・しかり・しかる・しかれ・しかれ」と活用する類。形容詞連用形語尾「く」に動詞「あり」が付く言い方から派生した形(「多くあり→多かり」「うれしくあり→うれしかり」)。カリ活用は主として助動詞が付く際に用いられるもので、形容詞用法を補う性格が強い。それで、現在では、形容詞補助活用として、形容詞活用にこれを含めて扱うのが普通となっている。



カリ活用と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カリ活用」の関連用語

カリ活用のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カリ活用のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS