ウラクロシジミとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 昆虫類 > シジミチョウ科 > ウラクロシジミの意味・解説 

ウラクロシジミ

和名:ウラクロシジミ
学名Iratsume orsedice
    チョウ目シジミチョウ科
分布北海道本州四国九州
 
写真(上):ウラクロシジミ雄
写真(下):ウラクロシジミ雌
説明
一般に山地渓谷沿いに生息し,その分布局地的。食マンサク科マンサクマルバマンサク。卵で越冬する。成虫は年1回,6〜7月出現する。主に夕刻活動し,樹冠部に沿って飛翔する姿は美しい。クリなどを訪花する。卵は基部に1〜2卵ずつ産まれる
ウラクロシジミ雄

ウラクロシジミ雌


裏黒小灰蝶

読み方:ウラクロシジミ(urakuroshijimi)

シジミチョウ科チョウ

学名 Iratsume orsedice


ウラクロシジミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/04/27 04:14 UTC 版)

ウラクロシジミ(裏黒小灰蝶、Iratsume orsedice orsedice)は、チョウ目シジミチョウ科に属するチョウの一つ。




「ウラクロシジミ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウラクロシジミ」の関連用語

ウラクロシジミのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ウラクロシジミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2019 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウラクロシジミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS