ウオルサメンシスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > アイビー > ウオルサメンシスの意味・解説 

ウオルサメンシス(Walthmensis)

ウオルサメンシス

ヘリックス種(Helix)

この魅力的小葉1850年代イギリスのウオルサムで発見されたもので、解説によると地面十数センチの厚みで覆っていて、見えず一面小さなグリーンマットレス敷き詰めたようだったそうです
日本ではこんな状態で繁茂するのは不可能です。梅雨雨に打たれて、1~2年全部枯れてしまうでしょう
欧米成育状態をそのまま日本当てはめるのは無理なことです。
そのことは別の場所で申し上げることにして今はこのアイビーの話です。
イギリス解説者によると発見者のウイリアム・ポールさんはきわめて謙虚な人だったそうです
せっかく発見したこの可愛アイビーいっこうに宣伝しなかったので、1世紀もの間この品種はウオルサム・クロスの彼のナーサリイに埋もれたままだったと言います。
これを取り上げたのはアメリカでした。その後次第に広まったものの、今でもこれを栽培しているナーサリイはイギリス幾つかあるのみとのことです。
私共はそこから取り寄せました。類似の品種ミセス・ユーリンがあり、どちらも見かけは地味だが眺めるほど愛着増してくる不思議アイビーです。
成長速く枝分かれ少ないので、茂らせるにはピンチ繰り返し下さい
吊り鉢寄植え向きます。(ミセス・ユーリン参照





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウオルサメンシス」の関連用語

ウオルサメンシスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ゴールド・クラフト

ドラゴン・クロウ

アダム

リーフ・シェル

シャムロック・ミニ

コボルド

エメラルド・ジェム

グリーン・フィンガー





ウオルサメンシスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IVY COLLECTIONIVY COLLECTION
Copyright (C) 2018 アイビージャパン All rights reserved.

©2018 Weblio RSS