イースト・リバー・グリーンウェイとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > イースト・リバー・グリーンウェイの意味・解説 

イースト・リバー・グリーンウェイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/19 08:41 UTC 版)

マンハッタン・ウォーターフロント・グリーンウェイ」の記事における「イースト・リバー・グリーンウェイ」の解説

詳細は「en:East River Greenwayを参照 イースト・リバー・グリーンウェイは、イースト・リバー沿いのイーストサイド・マンハッタンを南はバッテリー・パークからイースト・ハーレム125丁目 (en) まで走っている途中ミッドタウン34丁目から60丁目まで1.3マイル (2.1 km)のギャップがある。このアッパー・イースト・サイドおよびキップス・ベイ間の国連本部ビル周辺の区間は、歩行者1番街および2番街歩道使わなくてはいけない81目の地点階段となっており、この階段自転車担いで登ることを避けたいならば、60丁目からのエントリーではなく、さらに1.1マイル (1.8 km)の83丁目からアクセスしなければならないいくつかの区間道路陥没穴があいており、その周辺フェンス侵入できないよになっているため、非常に道幅狭くなっている。また、キャプテン・パトリック・J・ブラウン・ウォークの区間は、FDRドライブとコンソリデーティッド・エジソン (en) のイースト・リバー・ステーションのドック挟まれ狭くなっている。このウォーク他の区間はウォーターサイド・プラザ (en)(ストイフェサント・コーヴ・パーク (en) の地点)またはガソリンスタンドへつながる自動車道共有している。南端の約1マイル周辺FDRドライブ高架の影に入っている。これは、イースト・リバー・エスプラナード (en) プロジェクトによって改善されることになっている2008年の夏、イースト・リバー・グリーンウェイとブルックリン・ハイツ・プロムナード (en) からはニューヨーク・シティ・ウォーターフォールズ見ることができた。 2011年10月ニューヨーク市およびニューヨーク州はロバート・モーゼス・プレイグラウンド (en) の西半分を国連敷地拡張として使用することに合意した。それと引き換えにen:United Nations Development Corporationは、$73ミリオンをこのグリーンウェイ38丁目から60目のギャップ埋めるために拠出することになっている

※この「イースト・リバー・グリーンウェイ」の解説は、「マンハッタン・ウォーターフロント・グリーンウェイ」の解説の一部です。
「イースト・リバー・グリーンウェイ」を含む「マンハッタン・ウォーターフロント・グリーンウェイ」の記事については、「マンハッタン・ウォーターフロント・グリーンウェイ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「イースト・リバー・グリーンウェイ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「イースト・リバー・グリーンウェイ」の関連用語

イースト・リバー・グリーンウェイのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イースト・リバー・グリーンウェイのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのマンハッタン・ウォーターフロント・グリーンウェイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS