おうち時間とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > おうち時間の意味・解説 

おうち時間

おうち時間(おうちじかん)とは、必要不可欠ではない外出控え自宅で過ごすこと、なかんずく自宅有意義に過ごす」こと。あるいは、その自宅での充実した過ごし方を発信共有して楽しむためにSNSなどで用いられるハッシュタグ

2020年前半新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大深刻な脅威となり、日本では都市ロックダウンにこそ至らなかったが、「不要不急外出自粛」の徹底呼びかけられた。これを受けて、特別な事情がある場合を除きできるだけ自宅で過ごすことを奨励された。こうした流れを受けて「ステイホーム(stayhome)」や「おうち時間」というキーワードが巷でよく用いられるようになった

「ステイホーム」は行政による呼びかけとして多く用いられたキーワードであり、もともと「家にいるべし」という命令形の英語表現(のカタカナ表記)である。これに比べると「おうち時間」は語感柔和がない。そうした部分もあってか市井SNSなど)では「#おうち時間まったり過ごす」というような表現がよく使われている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おうち時間」の関連用語

おうち時間のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



おうち時間のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS