えとぴりかとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > えとぴりかの意味・解説 

えとぴりか

2012年以降北方四島交流事業において使用される船舶の名称。公募経て2011年5月決定した。

名称の由来となっている「エトピリカ」はアイヌ語で、北方四島周辺海域などに生息する海鳥の名。鮮やかなオレンジ色の嘴や飾り羽を特徴とする。

北方四島交流事業は、元島民が自由に郷里訪問したり、ビザなしで行き来できるようにし交流を図ろうとするもの。従来使用していたチャーター船老朽化進み新たに建造が進められていた。

関連サイト
後継船舶の就航 - 内閣府北方対策本部

えとぴりか



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「えとぴりか」の関連用語

えとぴりかのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



えとぴりかのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのえとぴりか (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS