いなすとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > いなすの意味・解説 

いな・す【往なす/去なす】

[動サ五(四)]

2から》攻撃を簡単にあしらうまた、自分に向けられた追及言葉巧みにかわす。「鋭い質問軽く―・す」

相撲で、急に体をかわして攻撃に出ている相手体勢を崩す。「―・されて土俵に手をつく」

和服の襟を後方押し下げる。襟をぬく。

グイと―・した襟と」〈虚子俳諧師

去らせる。行かせる

「そのよせきもない烏帽子中に造作をして壁が塗らるるものか、急いで―・せい」〈虎明狂・今参

実家帰す離縁する。

「気に入らいで―・した嫁」〈浄・宵庚申

ばかにする悪口を言う。

「此(こ)の貧乏はどうぢゃいなと、一気にわしを―・しくさる」〈滑・大師めぐり〉

[可能] いなせる


往なす、去なす

読み方:いなす

ナ行変格活用動詞往ぬ」「去ぬ」の未然形である「往な」「去な」に、使役助動詞「す」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

いなす

大阪弁 訳語 解説
いなす やっつける、
あしらう、そしる
帰らせる意味の「いなす」から。ちょっといなしたろか。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「いなす」の関連用語

いなすのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



いなすのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2021 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.

©2021 Weblio RSS