赤ロムとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 赤ロムの意味・解説 

赤ロム

読み方あかロム

赤ロムとは、中古携帯電話端末を指す俗称一種で、割賦販売購入された端末支払い完了前に中古品として流通し、その後キャリアによって利用停止にされる端末のことである。

最近の(3Gなどの)携帯電話端末は、SIMカードによって電話番号情報管理しているものがあるSIMカードを差すことで通話通信などのサービス利用可能とすることができる。しかし、代金不払いによりキャリアから強制的利用停止にされた端末場合キャリアによって端末ごとロック掛けられてしまい、SIMカード抜き差ししても利用できない状態になることがあるそのような端末が赤ロムと呼ばれている。

中古品として買い取られた時点では正常に機能していても、後に代金不払いによって利用停止措置が取られる場合がある。加えてそのような端末窃盗品など違法手段調達されたものである可能性少なくないそのため、赤ロムの存在中古携帯電話端末市場インターネットオークションなどにおいて問題視されている。

なお、携帯電話中古市場などでは、端末の状態を指し白ロム黒ロム灰ロムなどと呼ぶことがあるキャリアによって利用停止された端末は、電波感度を示すアンテナマークが赤く表示されるため、赤ロムと呼ばれるようになったといわれている。


参照リンク
アキバで活気づく中古ケータイ最新事情、危険な「赤ロム」とは? - (nikkei TRENDYnet




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「赤ロム」の関連用語

1
12% |||||


赤ロムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

5.1チャンネルサラウンド

Microsoft SideWinder X6 Keyboard

Sun Fire T1000

DOBBY

Lui

CELL REGZA

iPad Air

GALAXY A5





赤ロムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ赤ロムの記事を利用しております。

©2016 Weblio RSS