白ロムとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 白ロムの意味・解説 

白ロム

読み方しろロム

白ロムとは、電話番号が登録されていない状態の携帯電話端末のことである。利用後に携帯電話機種変更などによって端末から電話番号の登録を消去した、いわば白紙状態の端末が、白ロムに相当する。

携帯電話には記憶装置として小型ROMRead Only Memory)が搭載されている。利用録すると、各携帯電話ショップ備え付けられた特殊な装置によってこのROM利用者電話番号書き込まれる。機種変更などで登録変更を行う際には、電話番号複数端末同時に録することはできないので、同じ特殊な装置データ消去される。消去されると、電波状況も常に「圏外」となり、通話を行うことができないちなみに新規製造された製品電話番号登録がされていない端末も白ロムに該当する。

電話番号の登録されていない端末が白ロムであるのに対して電話番号情報が登録されている端末は「黒ロム」と呼ばれている。普通に通話使用されている端末などは黒ロムである。また、携帯電話利用解約したが、端末電話番号消去されていない状態は、情報書き込まれているが通話できない端末として「灰ロム」と呼ばれている。

流通する白ロムの多くは、中古端末として流通している。中古でも電話番号新たに書き込み直せば通話利用することが可能である。各携帯電話ショップへ白ロムを持ち込めば、白ロムへ機種変更することができる。知人から譲り受けるなどして端末無償で手に入れれば、事務手数料支払うだけで利用可能になる。高性能多機能化進み高騰している最新機種購入するよりもはるかに安価抑えることが可能である。

また、価格面のほかにも、古い機種が手に入りやすいというメリットがある。すでに生産終了した、人気だった機種や、ユニークな機種なども多く手に入れることができる。最近ではネットオークション人気機種の白ロムが提供されていることも少なくない

なお、FOMAにおけるFOMAカードVodafone 3GUSIMカードは、店舗機種変更の手続きを行わなくても、カード端末差し込め端末利用できるようになる。この場合電話番号記録する媒体ROMではないということもあって、白ロムとは呼ばれない。


白ロム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/02 03:26 UTC 版)

白ロム(しろロム)とは、携帯電話回線の契約情報(電話番号)を端末に直接書き込むタイプ方式の機種で、契約情報が記録されていないものをいう。


  1. ^ 厳密にはW-SIMはSIMカードと違い通信機能を内蔵したモジュールであるが、利用者側からすればほぼ同様に扱えるため、ここではSIMカードの一種として扱う。詳しくはW-SIMを参照のこと。
  2. ^ アキバで活気づく中古ケータイ最新事情、危険な「赤ロム」とは?」 日経トレンディネット、2009年6月3日。
  3. ^ 香港で売られる「闇ケータイ」の真相は? - NIKKEI NET・IT PLUS 2009年4月14日
  4. ^ この場合、料金プランは従前利用の機種がシンプルコースであった場合を除きシンプルコースとして契約する事ができず、フルサポートコース(2014年現在既にプラン終了済み)と同様の扱いを受ける事となる。
  5. ^ 「ドコモとSB携帯、大量盗難 機種変えやすく、転売狙い」 アサヒコム、2008年11月14日
  6. ^ 特定の携帯電話機の出品取り扱いについて(対象期間変更)(Yahoo!オークション)
  7. ^ Yahoo!オークション、ソフトバンク端末の出品制限強化(ケータイWatch)
  8. ^ ソフトバンクモバイルが販売する携帯電話機の出品取り扱いについて(2010年2月1日改定)
  9. ^ アキバで活気づく中古ケータイ最新事情、危険な「赤ロム」とは? 日経トレンディネット、2009年6月3日
  10. ^ ソフトバンクモバイル、中古携帯に通話規制 業者が提訴へ 2009/4/22閲覧
  11. ^ ドコモからのお知らせ : 携帯電話機の不正入手に対する取組みについて 2009年6月11日


「白ロム」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「白ロム」の関連用語

白ロムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




白ロムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ白ロムの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの白ロム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS