宮座とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 集団 > 宮座の意味・解説 

みや ざ [0] 【宮座】

氏子一部によって組織され,氏神神事を行う祭祀(さいし)集団近畿地方主として西日本に多い。室町時代頃から顕著になった。宮仲間。宮講。

宮座

読み方:ミヤザ(miyaza)

氏神祭祀独占的関与する特権集団


みやざ 【宮座】

日本で、村落祭祀組織特定の家の者や氏子一定年齢達し男子女子を含む所もある)によって構成され、順番頭屋中心となって祭祀を行う。中世畿内に多かった。→ 頭屋

宮座(みやざ)

氏子祭祀にあたった遺風で、特定の家に属する者によって組織された氏神祭祀集団

宮座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/28 08:12 UTC 版)

宮座(みやざ)とは、地域の鎮守もしくは氏神である神社祭祀に携わる村落内の特権的な組織及びそれを構成する資格者の集団。専任の神職を持たず、宮座の構成員が神主役を務める当家(とうや)制を取る。


  1. ^ なお宮座と同じ意味を持つ民俗語彙として、祭座(まつりざ)・頭座(とうざ)・諸頭(もろと)・一族座(いちぞくざ)・座衆(ざしゅう)・宮衆(みやしゅう)・宮講(みやこう)・神事講(しんじこう)・結衆(けつしゅう)・座株(ざかぶ)・宮持(みやもち)・宮仲間(みやなかま)・神官(じかん)・宮組(みやぐみ)・座仲間(ざなかま)・頭仲間(とうなかま)・宮仲間(みやなかま)・宮筋(みやすじ)・祝株(ほうりかぶ)・座持(ざもち)・社人衆(しゃにんしゅう)・諸頭衆(もろとしゅう)・長老衆(ちょうろうしゅう)・十人衆(じゅうにんしゅう)……など多数存在する。


「宮座」の続きの解説一覧





宮座と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

宮座に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「宮座」の関連用語

宮座のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

地球観測衛星データの解析

白浜中央海水浴場

馬の温泉

吉岡 薫

海燕23

インドサイ

キャリパー

バークシャー





宮座のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
岡山県神社庁岡山県神社庁
since 2017 (C)Okayamaken Jinjacho
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宮座 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS