祭祀とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > > 祭祀の意味・解説 

さい し [1] 【祭祀

神々祖先などをまつること。祭典祭儀。まつり。 「時々祖先を-する為に新聞雑誌 14
「祭祀」に似た言葉
聖祭  祭り  定式    儀典


さいし 【祭祀】

神々祖先をまつること。祭典祭儀。まつり。古代山岳・島・沼沢などに神霊をまつったことが、出土品などによって認められる遺跡祭祀遺跡という(例=奈良県三輪山福岡県沖ノ島遺跡)。先祖の祭祀をつかさどる地位相続するのを祭祀相続という。明治憲法下で、天皇国家の最高祭主として皇祖皇宗歴代皇霊天神地祇を祭ったその権限祭祀大権といった。

祭祀 【さいし】

神や祖先を祭ること。「祭祀財産」とは墓、仏壇神棚などのこと。遺産相続の際に控除される。「祭祀主宰者」とは墓などの祭祀財産管理したり、葬儀喪主務めるなど祭祀を行う者。

祭祀

作者H.P.ラヴクラフト

収載図書クリスマス13戦慄
出版社新潮社
刊行年月1988.11
シリーズ名新潮文庫


祭祀

作者梁石日

収載図書在日文学全集 第7巻 梁石日
出版社勉誠出版
刊行年月2006.6


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/07 02:27 UTC 版)

(祭祀 から転送)

(まつり)とは、感謝や祈り慰霊のために神仏および祖先をまつる行為(儀式)である。祭祀(さいし)、祭礼(さいれい)。また、まつりの漢字の表記(祀り・祭り・奉り・政りなど)によって、用途や意味合いが少し異なってくる(詳細は後述)。


  1. ^ ハイヌヴェレ型神話なども参照のこと。
  2. ^ 本段落出典:祭と斎 - 日本正教会公式サイト



祭祀

出典:『Wiktionary』 (2010/11/03 07:52 UTC 版)

名詞

(さいし)

  1. 祖先祀る(まつる)儀式儀礼。まつり。

関連語

翻訳






祭祀と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

祭祀に関連した本

祭祀に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「祭祀」の関連用語

祭祀のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




祭祀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2014 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2014 葬儀の相談センター All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの祭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの祭祀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS