季語とは?

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。


き ご [1] 【季語】

連歌俳諧俳句などで,句の季節規定する言葉。季の詞。四季の詞。季題

季語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/04 06:47 UTC 版)

季語(きご)とは、連歌俳諧俳句において用いられる特定の季節を表す言葉を言う。「」(冬)、「」(秋)、「」(春)などのもの。流派、結社によっては、題詠の題としたり、一句の主題となっている言葉を「季題」(きだい)と言い、単に季節を表すだけの「季語」と区別することもあるが、両者の境は曖昧であり互いを同義に用いることも多い[1](詳細は後述)。「季語」「季題」いずれも近代以降に成立した言い方であり、古くは「季の詞(きのことば)」「季の題」「四季の詞」あるいは単に「季(き)」「季節」などと呼ばれていた。


  1. ^ a b c 山下一海 「季語」『現代俳句大事典』 173-174頁
  2. ^ a b c d 山下一海 「季題」『現代俳句大事典』 178-179頁
  3. ^ 宮坂、6-7頁
  4. ^ 宮坂、13頁
  5. ^ 宮坂、3頁、14-18頁
  6. ^ 宮坂、186-190頁
  7. ^ 宮坂、25-26頁
  8. ^ 山下一海 「季題の歴史」『季題入門』 202-204頁
  9. ^ いずれも特に台湾季語として人気の高い題材であった。
  10. ^ 台湾俳句史(1985 ~ 2013)(2) ~季題、季語、虚子の「熱帯季題論」と台湾の歳時記~『交流』15-19頁 呉昭新 2015年11月号
  11. ^ 宮坂、5-6頁
  12. ^ 浅沼璞 「季語」『現代俳句ハンドブック』 180-181頁
  13. ^ 平井照敏 「季題とは何か」『季題入門』 16-17頁
  14. ^ 山下一海 「季題の歴史」『季題入門』 189-190頁
  15. ^ 宮坂、5頁


「季語」の続きの解説一覧

季語

出典:『Wiktionary』 (2010/11/12 14:34 UTC 版)

名詞

(きご)

  1. 季節を表すためのことば。
    注記俳句ではひとつ以上詠むことになっている

関連語





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「季語」の関連用語

季語のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

デンマーククリームチーズ

夏目漱石

白雪

新趣味

BRUTALE Racing GARA

島豚

経ヶ岬灯台

排水性舗装機能回復車





季語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの季語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの季語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS