土佐和紙とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 伝統的工芸品 > 土佐和紙の意味・解説 

土佐和紙

【工芸品名】
土佐和紙
【よみがな】
とさわし
【工芸品の分類】
和紙
【主な製品】
書道用紙手工芸用紙表具用紙障子紙絵画版画用紙和紙加工品
【歴史】
平安時代に書かれた「延喜式えんぎしき)」に献上品として土佐和紙の名が出ています。そのことから、当時すでに和紙産地形成されていたと考えられます。その後和紙作りは、恵まれた自然のもとに栄え江戸時代には土佐七色紙(なないろがみ)が徳川幕府献上されています。
明治時代中期には、全国一の生産規模となりました。全国中でも和紙作りの進んだ県として、伝統守り継がれています。
【主要製造地域】
高知県
【指定年月日】
昭和51年12月15日
【特徴】
和紙原料和紙作りのための道具和紙作り、すべてが地元で賄われています。土佐採れる豊富で質の良い原料ふんだんに使うため、優れた品質です。また、一軒一軒異なる紙を漉いているため、その品種の豊富さに特徴あります

土佐和紙(とさわし)

所在地 高知県土佐市吾川郡高岡郡香美郡長岡郡
【主製品】 楮紙表具用紙美術工芸紙・書道用紙色紙・短冊障子紙雁皮紙麻紙卒業証書用紙・図引紙・典具帖紙・奉書紙版画用紙須崎半紙
土佐和紙の起源定かではありませんが、平安時代の『延喜式献上品として土佐の紙の名が文献登場しています。土佐和紙が広く知られるようになったのは、16世紀末の土佐七色紙の出現によります。この紙が徳川幕府への献上品となり、さらにこの流れをくんで薬袋紙やくたいし)、青土佐紙等の染紙が有名になってゆきました。

こうして江戸時代末期には全国有数産地だったのですが、さらに紙業界大恩といわれる吉井源太登場がありました。翁は製紙用具改良原料栽培時代即した多く新しい紙の発明加え広く海外市場求めました。その功績により、明治時代中頃には圧倒的な全国一の生産を誇るようになったのです。

こうして紙業王国土佐を誇ったわけですが、戦後日本高度成長荒波にもまれ、全国の例に洩れず衰退余儀なくされてゆきました。
土佐和紙
土佐和紙
このような状況の中で活性化を図るべく協同組合結成され、全国先駆けてさまざまな事業取り組んで今日至っています。
主要都市開催される展示会アメリカヨーロッパ等の海外普及原材料確保多く事業を行なっていますが、中でも土佐和紙の窓口としての共同販売最大事業といえます。

土佐和紙は施設面においても恵まれており、昭和60年オープンした土佐和紙伝統産業会館いの町紙の博物館)はまさに土佐和紙の殿堂として広く親しまれています。
伊野町を走る国道 33号線に面した場所にゆったりと構え和洋折衷建物がそれです。「和紙歴史」「原料用具」「手漉き教室」「現代和紙」の4室からなり、土佐和紙のことがよく分かるだけでなく、現在高知県で漉かれている和紙一堂展示されています。また、常時紙に関連した特別展も開催されており、好評得ています。
平成7年には、伊野町高知県立紙産業技術センター(前高知県紙業試験場)が装い新たにオープンし、手漉き機械すきを問わず研究されています。

現在の和紙業界にとっての最大問題点後継者あります平成7年伊野町国道194号線沿いに和紙体験実習館をメインとする土佐和紙工芸完成しました。訪れた人たちが和紙体験楽しめる同時に、ここは土佐和紙の後継者育成の場でもあります

現在 10名ほどの後継者研修に励んでいます。全国一を誇る良質原料生産優れた用具製作、高度な製紙技術三位一体裏付けされた土佐和紙は、その種類の豊富さが最大特徴といえます。

また、その品質は高い評価を受けており、中でも昭和 48年に「土佐典具帖紙とさてんぐじょうし)」、昭和52年に「土佐清帳紙(とさせいちょうし)」が国の無形文化財記録選択)に指定され、さらに昭和51年には「土佐和紙」の名称で国の伝統工芸品指定を受けるに至りました。
土佐和紙




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「土佐和紙」の関連用語

土佐和紙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

成島和紙

越前和紙

越中和紙

門出和紙

十文字和紙

八女和紙

西島和紙

ちくさ雁皮紙





土佐和紙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
伝統的工芸品産業振興協会伝統的工芸品産業振興協会
Copyright (C) 2016 (財)伝統的工芸品産業振興協会 All rights reserved.
全国手すき和紙連合会全国手すき和紙連合会
Copyright 2016 全国手すき和紙連合会 All rights reserved.

©2016 Weblio RSS