工芸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > 工芸 > 工芸の意味・解説 

こう げい [0] 【工芸】

実用品としての機能性に,美的装飾性を加えて物品作りだすこと。また,そうして作られた作品総称一般に小規模なものをいい,建築は含めない。 「 -美術


工芸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/22 13:25 UTC 版)

工芸(こうげい)とは、実用品に芸術的な意匠を施し、機能性と美術的な美しさを融合させた工作物のこと。多くは、緻密な手作業によって製作される手工業品である。あくまでも実用性を重視しており、鑑賞目的の芸術作品とは異なる。ただし両者の境界は曖昧であり、人によっても解釈は異なる。






「工芸」の続きの解説一覧





工芸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「工芸」の用例一覧


工芸に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「工芸」の関連用語

工芸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヒメオコゼ

初音ミク

後頭骨

カロリーナ・クリンクル

スクエア包みの応用

ムロアジ

井上雅博

オウラノサウルス・ニジェリエンシス





工芸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの工芸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS