マイ瑰聖母聖殿司教座堂とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > マイ瑰聖母聖殿司教座堂の意味・解説 

マイ瑰聖母聖殿司教座堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/09 16:31 UTC 版)

玫瑰聖母聖殿司教座堂(まいかいせいぼせいでんしきょうざどう、中国語: 玫瑰聖母聖殿主教座堂、英語: Holy Rosary Minor Basilica-Cathedral)は前金天主堂とも呼ばれ、台湾高雄市愛河橋のたもとにあるカトリック教会およびその聖堂。通称は玫瑰堂の咸豊九年(1859年)に政府が外国人に対し中国での宣教を許可してから、カトリックが台湾に建造した初の聖堂であり[1][2]、近代の台湾カトリック教会の発祥地でもある。現在はカトリック高雄教区カテドラル司教座聖堂)となっている。




「マイ瑰聖母聖殿司教座堂」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

マイ瑰聖母聖殿司教座堂のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

黒鹿毛

コンフォーマルタンク

定規

ニクムカデ

ヤマシギ

大笹波水田

水銀灯蛍光型

パフスリーブ





マイ瑰聖母聖殿司教座堂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマイ瑰聖母聖殿司教座堂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS