フォン・ノイマンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 職業 > 数学者 > フォン・ノイマンの意味・解説 

フォン・ノイマン

別名:ジョン・フォン・ノイマンナイマン・ヤーノシュ
【英】John von Neumann, Margittai Neumann Janos Lajos

フォン・ノイマンとは、ハンガリー出身数学者物理学者経済学者である。1903年12月28日オーストリア=ハンガリー帝国ブタペスト生まれ。現在採用されているパソコン基本的構造である、「ノイマン型コンピュータ」と称される設計考案した人物として知られている。1957年2月8日没。

第2次世界大戦中のマンハッタン計画参加した際、ノイマン爆縮レンズ開発従事し、爆薬32面体配置することによって効率的核爆弾製造できることを導き出した。原子爆弾爆発させるべき高度も導く計算も行った。これらを演算によって導き出すには10ヶ月に渡る計算を要したが、この際にノイマン高速計算必要性痛感して、電子計算機開発取り組むようになったといわれている。

フォン・ノイマンはENIACに次ぐコンピュータ開発プロジェクトであるEDVAC設計段階から参加し、1945年EDVACに関する報告書第一稿」でにおいてプログラム内蔵方式コンピュータ概念情報処理構造発表した。この報告書ノイマンの名で発表されているが、実際には、EDVAC開発チーム創案よるものであり、発想実用化に導いた功績ノイマンにあるものの、決して彼個人独創ではなかったと指摘されている。

1946年バークスゴールドスタインとの連名で「電子計算機論理設計予備的討論」 と題された報告書発表された。この報告書にはコンピュータ設計基本が明確に論じられており、 以後これが教科書のように用いられることとなる。今日コンピュータ設計においては、そこで論じられている設計ノイマン型アーキテクチャとして常に基本に据えられている。

フォン・ノイマン
※画像提供 / Wikimedia Commons

またノイマン複数分野活躍した鬼才としても知られている。純粋数学においては集合論測度論エルゴード理論、また量子力学の数学的基礎付け功績として挙げられる。自己増殖オートマトン考案によるゲーム理論発明した(ゲーム理論おいて経済学者モルゲンシュテルン共著した論文ゲーム経済行動理論」は、後の経済学界に多大影響与えている)。政治的にはタカ派であり、ソ連への核攻撃強く主張していたという。

略歴


1921年ブタペスト大学入学数学専攻する。
1923年スイス連邦工科大学入学し、化学工学修める1925年化学工学学位取得
1926年ブタペスト大学から数学博士号授与される。
1930年プリンストン大学講師に招かれて移籍し、翌年教授就任
1933年ブタペスト大学高等研究所終身研究者となり、アメリカ移住
1937年米国市民権取得
1954年米国原子力委員に就任
1957年ワシントンにおいてガンのため死去享年54歳であった。

フォンノイマン

名前 Von Neumann

ジョン・フォン・ノイマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/22 14:16 UTC 版)

(フォン・ノイマン から転送)

ジョン・フォン・ノイマン(ハンガリー名:Neumann János(ナイマン・ヤーノシュ、[ˈnɒjmɒnˌjɑ̈ːnoʃ])、ドイツ名:ヨハネス・ルートヴィヒ・フォン・ノイマン、John von Neumann, Margittai Neumann János Lajos, Johannes Ludwig von Neumann, 1903年12月28日 - 1957年2月8日)はハンガリー出身のアメリカ合衆国数学者。20世紀科学史における最重要人物の一人。数学物理学工学計算機科学経済学気象学心理学政治学に影響を与えた。第二次世界大戦中の原子爆弾開発や、その後の核政策への関与でも知られる。




  1. ^ マクレイ 1998, p. 19
  2. ^ マクレイ 1998, pp. 40–62
  3. ^ マクレイ 1998, p. 66
  4. ^ a b c マクレイ 1998, p. 51
  5. ^ マクレイ 1998, p. 55
  6. ^ マクレイ 1998, pp. 59f.
  7. ^ マクレイ 1998, pp.66-68
  8. ^ マクレイ 1998, pp. 26, 34, 70–71, 73–77
  9. ^ マクレイ 1998, pp. 71–73
  10. ^ マクレイ 1998, p. 72
  11. ^ a b マクレイ 1998, p. 73
  12. ^ マクレイ 1998, pp. 74–75
  13. ^ マクレイ 1998, p. 78
  14. ^ マクレイ 1998, pp. 85f.
  15. ^ マクレイ 1998, p. 60
  16. ^ von Neumann, John (1951). "Various techniques used in connection with random digits". National Bureau of Standards Applied Math Series 12: 36.
  17. ^ Norman MacRae (1992). John Von Neumann: The Scientific Genius Who Pioneered the Modern Computer, Game Theory, Nuclear Deterrence, and Much More (2 ed.). American Mathematical Soc. p. 332. ISBN 9780821826768.
  18. ^ Heims, Steve J. (1980). John von Neumann and Norbert Wiener, from Mathematics to the Technologies of Life and Death. pp. 236–247, Cambridge, Massachusetts: MIT Press. ISBN 0-262-08105-9.
  19. ^ 「論理文を数で符号化したゲーデルに習い、ジョニーは数をつかってコンピュータに入れる命令を符号化した。」マクレイ 1998, p. 127
  20. ^ Éric Filiol, Computer viruses: from theory to applications, Volume 1, Birkhäuser, 2005, pp. 19–38 ISBN 2287239391.
  21. ^ Rocha, L.M. "Von Neumann and Natural Selection.". "Lecture Notes of I-585-Biologically Inspired Computing Course, Indiana University".
  22. ^ マクレイ 1998, pp. 342–358
  23. ^ マクレイ 1998, pp. 366–373
  24. ^ "Fly Puzzle (Two Trains Puzzle)". Mathworld.wolfram.com. 2014-02-15. Retrieved 2014-02-25.
  25. ^ Blair, Clay, Jr. Passing of a Great Mind, Life Magazine, 25 February 1957, pp. 89–104.
  26. ^ Goldstine, Herman The Computer from Pascal to von Neumann, p. 167, Princeton University Press, 1980, ISBN 0691023670.
  27. ^ Eugene Wigner, Historical and Biographical Reflections and Syntheses, Springer 2002, p. 129 ISBN 3540572945.
  28. ^ マクレイ 1998, p. 75
  29. ^ Oral History Interview with Cuthbert C. Hurd(1981年1月20日)
  30. ^ マクレイ 1998, pp. 366–370
  31. ^ "A Brilliant Madness" — a PBS American Experience documentary
  32. ^ ワン 1995, pp. 131–133
  33. ^ 高橋 1999, pp. 125–128
  34. ^ 高橋 1999, pp. 4f., 180
  35. ^ Conversation with Marina Whitman”. Gray Watson (256.com). 2011年1月30日閲覧。
  36. ^ http://books.google.com/books?id=rEEEAAAAMBAJ&pg=PA96 Life 1957年2月25日号 p. 96
  37. ^ ハイムズ 1985
  38. ^ マクレイ 1998, pp. 108f. 1956 


「ジョン・フォン・ノイマン」の続きの解説一覧





フォン・ノイマンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

フォン・ノイマンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「フォン・ノイマン」の関連用語

フォン・ノイマンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

デビッド・J・ファーバー

グラハム・ベル

アラン・ケイ

まつもとゆきひろ

デビッド・ファイロ

ウィリアム・ゲイツ

ジョン・ワーノック

チャールズ・シモニー





フォン・ノイマンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2016 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
コンピュータ偉人伝コンピュータ偉人伝
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリフォン・ノイマンの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジョン・フォン・ノイマン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS