ダンスとは?

ダンス [1] 【dance】

( 名 ) スル

だん・す

( 動サ特活 )
〔「ざんす」の転か。江戸遊里語
形容詞連用形音便の形),形容動詞活用連用形「で」に付き補助動詞として用いる。補助動詞「ある」の丁寧語でありますでございます。 「そんならわたくしがにくう-・せうね/洒落本白狐通」 「ねぶつたさうな眼(めめ)で-・す/洒落本契情心得」 〔活用動詞「ざんす」(サ行特別活用)に同じ〕 → ざんす(動サ特活)

だんす

( 助動 )
〔「ざんす」の転か。江戸遊里語活用助動詞「ざんす」に同じ〕
体言およびそれに準ずる語に付く。「だ」の意の丁寧語。です。でございます。 「なんだんす。はやくおきかせなんし/洒落本傾城買二筋道」 「いぢがきたねえからいいきびだんす洒落本傾城買談客物語」 → ざんす(助動)

コント:ダンス

英語表記/番号出版情報
コント:ダンスTänze

ダンス

作者黒島傳治

収載図書定本黒島傳治全集 第2巻 小説 2
出版社勉誠出版
刊行年月2001.7


ダンス

作者奥田英朗

収載図書マドンナ
出版社講談社
刊行年月2002.10

収載図書マドンナ
出版社講談社
刊行年月2005.12
シリーズ名講談社文庫


ダンス

作者武田麟太郎

収載図書武田麟太郎全集 第3巻
出版社日本図書センター
刊行年月2003.1


ダンス

作者Yoshi

収載図書翼の折れた天使たち
出版社双葉社
刊行年月2006.12


ダンス

名前 Dance

ダンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/22 07:33 UTC 版)

ダンス: dans: dance)は伴奏に合わせて演じられる一連の動作である[1]。ソロ、デュエットあるいは集団で演じられ、祭りや儀式の場においても行われる[2]。太古から神々への礼拝、国事の祝い、歴史の伝承、言葉を用いない権力への抵抗、戦闘前の行事といった役割から身体を動かして自己を表現し、感情的、精神的、肉体的に自らを称賛したり、労働の際に共同体の協力を得る手段としても、またあるものは長い年月を経て洗練された舞台芸術となっている[2]


[ヘルプ]
  1. ^ Grau 1999, p.8
  2. ^ a b Grau 1999, pp.2,8


「ダンス」の続きの解説一覧





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダンス」の関連用語

ダンスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カルーア・コラーダ

大井手川用水

大粒径アスファルト混合物

折りたたみ携帯ベルト

クロスステッチ用布地

822P

カラマツ

オフセットセンターループ





ダンスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2017 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS