てんごとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 京ことば > てんごの意味・解説 

てん ご [0] 【転語】

ある語から転じてできた語。ある語の意味や音が変わってできたとされる語。「かみ(上)」から「きみ(君)」ができたとする類。貝原益軒など,近世国学者の用語。

てんご

京ことば意味
てんご いたずら *いやぁかなんわぁそないなてんごしんといとくれやす

てんご

大阪弁 訳語 解説
てんご いたずら悪ふざけ
余計なこと
to make mischief
淘气、恶作剧
転合。「ちょっかい」よりも悪意が強い。「悪さ」ともいう。落書きのことを「転合書き」という。あの子てんごしやはるし。てんごしな! てんご言うたりなや、と、いらんこと言うたりなやと同じ意味でも使う。


てんご

いたずら
例「てんごすんな」=「いたずらしないで」

てんご

方言意味
てんご 子どもの悪戯(いたずら)。一説に,「手業(てごう)」「手わざ」のなまりではないかといわれているが,はっきりしない

てんご

  1. 子供のいたずら女の人にふざける。この社会では賭博も含む。

分類 芸能


てんご

  1. 不良岡山

てんご


テンゴ

読み方:てんご

  1. 賭博

分類 ルンペン大阪


天五

読み方:てんご

  1. 地方興行場合地方座主要求する天切りで、宣伝費、旅費五厘ビラ雑費などである。地方によっては、稲荷札要求するところもある。稲荷札とは、五十一箱下足札の箱には、一枚ずつよけいに大札が入っていて、これをお稲荷様奉納するのだと云って、つまり客が五十一人くると、一人分だけ公然と座主がゲンシロウするわけである。〔芸能寄席落語)〕
  2. 興行仲介をしてその歩金五歩で生活している人。昔からこれで蓄財した人なし。

分類 寄席落語芸能

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

てんごに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「てんご」の関連用語

てんごのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

ジンドウイカ

包装

白瀬矗

アミメキリン

雛菊桜

ルーブル美術館

真幅道路

ワインの瓶型





てんごのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
京ことば京ことば
Copyright (C) 2017 我流京都探訪 All rights reserved.
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2017 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
和歌山弁Explorer和歌山弁Explorer
Copyright (C) 2017 和歌山弁Explorer All rights reserved.
高松市歴史資料館高松市歴史資料館
Copyright(C) 2017 高松市歴史資料館 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2017 Weblio RSS