seven oops seven oopsの概要

seven oops

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/25 23:06 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
seven oops
出身地 日本 沖縄県
ジャンル ロック
活動期間 2004年 -
レーベル Epic Records (2011年 - 2018年)
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2018年 - )
事務所 有限会社ボーダー・グランド
公式サイト 7!!(セブンウップス) Official Site
メンバー NANAE(Vo
MAIKO(Dr
KEITA(Ba
旧メンバー MICHIRU(Gt

概要

  • 旧バンド名の7!!の由来はボーカルのNANAEの名前から。「NANA」を「seven(7)」に、「E(え!!)」を英語感動詞である「Oops(!!)」に言い換えた[1]。メンバー全員が沖縄県出身・在住。2004年結成。三ツ矢サイダーCMソングオーディションでバンド部門のグランプリを獲得、2011年4月にシングル「フォーリン・ラブ」でEpic Recordsよりメジャーデビュー。
  • NANAEとMAIKOの生年月日は同一だが、両者は双子ではなく偶然の一致である。
  • ギターのMICHIRUが2017年の活動をもって脱退し、2018年より3人体制となった。

メンバー

旧メンバー

略歴

  • 2004年
    • NANAEが高校2年生の時にバンドをやりたくなり、別の高校の友人に相談したところ、ベースをやってるクラスメイトとしてKEITAを紹介され、KEITAが幼馴染のMICHIRUを誘い、その後NANAEが高校の文化祭でドラムを叩いていたMAIKOを誘った。同学年の4人が揃い、12月頃から沖縄で活動を始める。
  • 2005年
    • 三ツ矢サイダーCMソングオーディションでバンド部門のグランプリを獲得。
    • 11月、グランプリ受賞曲でアサヒ飲料・三ツ矢サイダーの沖縄限定CMソングとして起用された「Sun Light」で沖縄県内インディーズデビュー
  • 2013年
    • 3月6日に1stアルバムとなる『ドキドキ』をリリース。
    • 8月、『別冊マーガレット』(集英社)に連載中の南塔子の漫画『ReReハロ』との完全コラボによるシングル「ReReハロ〜終われそうにない夏〜」を発売。
  • 2014年
    • 1月、結成10周年を迎える。7枚目となるシングル「この広い空の下で」をリリース。
    • 8月13日に2ndアルバムとなる『START LINE』をリリース。
    • 8月17日、バンド結成10周年記念ライブ『7!!のうぷぷな日SPECIAL 10th Anniversary〜渋公ちゃん、ばんみかちぇー!!〜』を、渋谷公会堂で開催。この公演が自身初となるホールワンマンライブでもあった。
    • 12月25日、7!! OFFICIALグッズSHOPがオープン。
  • 2016年
    • 4月にメジャーデビュー5周年を迎える記念として、1月、2月に連続配信リリース&3月にアニバーサリー企画アルバム『アニップス』をリリース。ジャケットは漫画家・羽賀翔一が担当[3]
    • 2016年3月13日に開催される『横浜マラソン2016』に、NANAEがメディアランナーとして参加。
    • ラゾーナ×アーティストコラボ第5弾「LAZONA VALENTINE'S DAY」スペシャルサポーターに就任。
    • 4月13日、メジャーデビュー5周年。
    • 9月17日、テレビ東京ドラマ24勇者ヨシヒコと導かれし七人』のエンディングテーマに「きみがいるなら」が決定[4]
  • 2017年
    • 2月8日に3rdアルバムとなる『セツナエモーション』をリリース。
    • メジャーデビュー7thとなるアニバーサリー・イヤーの10月4日に自身初となるシングルコレクションベスト『ALL SINGLES BEST』をリリース。
    • 9月1日、年内の活動を持ってMICHIRUが脱退し、翌2018年より3人体制となることが発表された[5]
  • 2018年
    • バンド表記を"7!!"から"seven oops"に変更[6]
    • 9月20日にグループ名変更後、初のシングルとなる「SMILE+LOOP」をリリース。 LIVE会場限定販売シングルとなっている。
    • 11月7日に4thアルバムとなる『songs for...』をリリース。グループ名変更後、初のアルバム。
  • 2019年
    • 9月14日にシングル「10 years ago」をリリース。LIVE会場限定販売シングルとなっている。
    • 11月13日に5thアルバムとなる『日常』をリリース。
  • 2021年
    • 事務所から独立[7]

音楽性

各メンバーがそれぞれ作詞・作曲を手がけるが、全員が一人の架空の少女が歌うことをイメージして作詞を行うことによって統一を図っている[8]


  1. ^ 7!!(セブンウップス) Official Site /// PROFILE ///”. 徳間ジャパン. 2018年11月16日閲覧。
  2. ^ a b 7!!(セブンウップス) Official Site. “/// PROFILE ///”. 2013年3月17日閲覧。
  3. ^ NANAE「新しい挑戦がたくさんある年」 - Walkerplus・2016年2月5日配信より。
  4. ^ EDテーマアーティスト決定!”. テレビ東京ドラマ24『勇者ヨシヒコと導かれし七人』公式サイト:最新情報 (2016年9月17日). 2016年9月27日閲覧。
  5. ^ 7!!ギターMICHIRUが年内で脱退「音楽以外にも挑戦したい事ができた」”. ナタリー (2017年9月1日). 2018年1月19日閲覧。
  6. ^ 7!! フルメンバーでローソン沖縄のCMに登場”. HMV (2017年11月1日). 2018年1月13日閲覧。
  7. ^ 新年のご挨拶とご報告”. Seven oops公式サイト. 2021年2月10日閲覧。
  8. ^ チャートバスターズR!』(RKB毎日放送)2013年4月28日放送回より。
  9. ^ 7!!がシングルコレクション発売、初回盤にはMV集&ボーナスCDも”. ナタリー (2017年7月22日). 2017年7月22日閲覧。
  10. ^ 2014年12月25日以降、オフィシャルショップでも購入可





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「seven oops」の関連用語

seven oopsのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



seven oopsのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのseven oops (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS