北原白秋 作品

北原白秋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/03/05 10:22 UTC 版)

作品

詩集

  • 邪宗門(第3版の刊行の際に初版本に割愛された作品13篇を「邪宗門拾遺」として加え『第二邪宗門』とする)
  • 思ひ出
  • 東京景物詩及其他(第3版の刊行の際に新たに詩1章12篇を加え『雪と花火』と改題する)
  • 畑の祭
  • 真珠抄
  • 白金之独楽
  • 水墨集
  • 海豹と雲
  • 新頌

歌集

  • 桐の花
  • 雲母集(きららしゅう)
  • 雀の卵
  • 観相の秋(長歌体を主とする詩文集)
  • 風隠集
  • 海阪(うなさか)
  • 白南風(しらはえ)
  • 夢殿
  • 渓流唱
  • 橡(つるばみ)
  • 黒檜(くろひ)
  • 牡丹の木(ぼたんのぼく) - 「黒檜」以後

句集

童謡集

  • からたちの花
  • トンボの眼玉
  • 日本伝承童謡集成[9]

作詞

童謡

国民歌・愛国歌

市町村歌

廃止楽曲

新民謡

社歌・記念歌

校歌・応援歌


  1. ^ a b c 朱欒(読み)ざんぼあ 日本大百科全書(ニッポニカ)「朱欒」の解説 - コトバンク
  2. ^ 穂積忠』 - コトバンク
  3. ^ a b 【旅に旅して】三浦三崎(神奈川県三浦市)傷心いやした海と人情『読売新聞』日曜朝刊別刷り「よみほっと」2022年9月18日1面
  4. ^ 佐久商工会御所発行『暖簾』(平成21年3月10日)2頁中
  5. ^ 日本歌人協会』《文芸年鑑 昭和5年版》、409頁https://dl.ndl.go.jp/pid/1077746/1/211 
  6. ^ 田中康二幕末勤皇歌研究と時局」『神戸大学文学部紀要』第39巻、神戸大学文学部、2012年3月、1-41頁、doi:10.24546/81008293hdl:20.500.14094/81008293ISSN 02885808  選定委員は佐佐木信綱斎藤茂吉、北原白秋(途中で没)、太田水穂尾上柴舟窪田空穂折口信夫吉植庄亮川田順斎藤瀏土屋文明松村英一の12名である。
  7. ^ 岩井寛『作家の臨終・墓碑事典』(東京堂出版、1997年)118頁
  8. ^ 文学に尽くした功績で叙勲(昭和17年11月13日 朝日新聞(夕刊))『昭和ニュース辞典第8巻 昭和17年/昭和20年』(毎日コミュニケーションズ刊 1994年)p.69
  9. ^ 日本伝承童謡集成 全6巻 復刻版
  10. ^ - 歌ネット
  11. ^ 福島市歌 福島市、2017年3月1日更新
  12. ^ 八王子市歌 八王子市、2016年6月29日更新
  13. ^ 市歌 - 岡崎市の概要 岡崎市、2018年8月13日更新
  14. ^ 横須賀市歌(独唱) 国立国会図書館・歴史的音源
  15. ^ 多摩川音頭で知る"郷土" 市民団体が伝承の取り組み タウンニュース 川崎市多摩区版、2011年7月29日号
  16. ^ 多摩川音頭の歌詞(No. 2/31)多摩川育ちとは? ハイムのひろば、新多摩川ハイム理事会(多摩区中野島
  17. ^ 多摩川音頭を探る ハイムのひろば、新多摩川ハイム理事会(多摩区中野島)
  18. ^ ロゴマーク・東京大学の歌 東京大学
  19. ^ 学園校歌 学校法人暁星学園
  20. ^ a b 小田原文学館 パンフレット” (PDF). 2024年1月8日閲覧。
  21. ^ 白秋童謡館がリニューアル 小田原、1年ぶりに再開へ」『神奈川新聞』、2018年7月26日。2024年1月6日閲覧。
  22. ^ 小田原の文学”. 小田原市. 2024年1月6日閲覧。
  23. ^ “主演・大森南朋&AKIRA、監督・佐々部清で童謡『この道』映画化 日本映画史上初、富士屋ホテルでの撮影も”. Real Sound. (2018年3月13日). https://realsound.jp/movie/2018/03/post-170248.html 2021年2月19日閲覧。 
  24. ^ NHK特集「トンカジョンの出奔 〜白秋・『思ひ出』の世界〜」”. NHK (2022年11月15日). 2022年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年11月16日閲覧。


「北原白秋」の続きの解説一覧




北原白秋と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「北原白秋」の関連用語

北原白秋のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



北原白秋のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北原白秋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS