resolution principleとは?

Weblio 辞書 > 学問 > OR事典 > resolution principleの意味・解説 

導出原理

読み方どうしゅつげんり
【英】:resolution principle

ロビンソン (J.A. Robinson) により1965年提案された定理証明技法1つである. 節形式表現された論理式に対し, 導出規則呼ばれる1つ推論規則適用することで定理証明を行うもので, 導出規則のみを用いた定理証明は完全であることが証明されている. 完全な推論規則で, かつ, 単純であるため, 計算機上で実現性に非常に優れている. その後, 支持集合導出, 入力導出, 意味導出など様々な効率的証明戦略提案されている.



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「resolution principle」の関連用語

resolution principleのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



resolution principleのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2020 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS