SMDとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > SMDの意味・解説 

表面実装部品

読み方ひょうめんじっそうぶひん
【英】SMD, Surface Mount Device

表面実装部品とは、プリント基板表面はんだ付けのみによって実装することのできるように製造された電子部品のことである。

プリント基板は、電子部品用の配線施し基板のことである。そのプリント基板電子部品実装する場合従来であれば基板に穴を開けピン通し通しピンはんだ付けすることで装着していた。しかし表面実装技術登場によって、プリント基板表面電子部品直接はんだ付けすることによって実装できるようになったプリント基板穴を開ける必要がないため、はんだ付けするためのリード線部分不要となり、ピン間隔もいっそう狭くすることが可能となり、小型化高密度化を実現する。

表面実装部品は、表面実装技術のための部品群である。端子部分にごく少量のはんだ材料添加してあったり、部品端子からリードピンが引き出されていたりといった加工が施されていることで、表面実装ができるようになっている加工工程基板250度の高温さらされるため、はんだが溶けて表面実装されるようになっている半導体チップでは表面実装部品向けにパッケージ製品があり、BGABall Grid Array)、QFPQuad Flat Package)、SOPSmall Outline Package)などの形式製造されている。

半導体メモリのほかの用語一覧
技術・産業:  バイポーラトランジスタ  ハイブリッドIC  表面実装技術  表面実装部品  ファウンドリ  歩留まり  IC

SMD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/12/04 07:59 UTC 版)

SMD




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「SMD」の関連用語

SMDのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



SMDのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ表面実装部品の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSMD (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS