ISO/PAS22399とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > マネジメント用語 > ISO/PAS22399の意味・解説 

ISO/PAS22399

読み方アイ・エス・オーパス22399
別名:PAS22399
【英】:ISO PAS22399

「Societal securityGuideline for incident preparedness and operational continuity management社会セキュリティ緊急事態準備業務継続マネジメントガイドライン)」の略称。

このマネジメントシステムは、以下の目的制定されている。
1.組織における緊急事態準備業務継続に関する理解策定導入のための基礎提供する
2.組織地域社会顧客との取引における信用提供する

つまり、大規模災害発生した場合に、重要な業務サービス一時停止ないよう一時停止回避する措置や、仮に一時停止した場合でも迅速な再開が可能となるマネジメントシステムを構築することを意図している。

具体的には、下記のような構成で、緊急事態対応と事業継続を可能にするマネジメントシステムを構築する
・ 事業中断発生させる脅威理解し、その影響度を定量化する
・ 事業及び業務継続に重大な影響与えるコアプロセスを特定する
・ 最低限許容可能レベル設定し、それを実現するためのリソース特定する
・ 各部門、階層間での責任権限を明確にする
・ 緊急事態への対応準備事業継続実現する計画立案し、実施する
・ 必要な教育訓練実施する
・ 状況変化に対応するために継続的改善を行う


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ISO/PAS22399」の関連用語

ISO/PAS22399のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ISO/PAS22399のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS