ISDN基本インターフェースとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 通信技術 > インターフェース > ISDN基本インターフェースの意味・解説 

ISDN基本インターフェース

読み方アイエスディーエヌきほんインターフェース
別名:基本インターフェースベーシックレートインターフェース
【英】Basic Rate Interface, BRI

ISDN基本インターフェースとは、ISDN回線標準的採用されているインターフェース規格のことである。

ISDN基本インターフェースは国際電気通信連合(ITU-TS)によって標準化された規格である。NTTが提供している「INSネット64サービスなどが、ISDN基本インターフェースに相当する。Bチャネル情報チャネル)と呼ばれる64Kbpsのチャネルを2本用いて文字画像音声といった情報やり取りするために用いる。独立した2本のBチャネルが、電話インターネット同時接続などを可能にしている。また、Dチャネル信号チャネル)と呼ばれる16Kbspのチャネル1を用いて、主に通信に必要な通信制御信号のやり取り用いている。この2つのBチャネル1つのDチャネル併せてISDNのISDN基本インターフェースとして用いられている。


参照リンク
ISNネット64とは何か -NTT東日本
通信事業のほかの用語一覧
公衆回線:  IP接続サービス  ISDN  ISDNダイヤルアップルーター  ISDN基本インターフェース  IMS  INSタイムプラス  INSキャッチホン



ISDN基本インターフェースと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ISDN基本インターフェース」の関連用語

ISDN基本インターフェースのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ISDN基本インターフェースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリISDN基本インターフェースの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS