FFMとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > FFMの意味・解説 

FFM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/01 07:46 UTC 版)

FFM

FfM


摩擦力顕微鏡

(FFM から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/09 08:44 UTC 版)

摩擦力顕微鏡(まさつりょくけんびきょう Frictional Force Microscope : FFM)または水平力顕微鏡 (Lateral force microscope : LFM)は走査型プローブ顕微鏡の一種。

概要

コンタクトモード原子間力顕微鏡 (AFM)の構成で試料表面の形状や摩擦力の分布の情報を得るために使用される[1]

走査方向をカンチレバーの長手方向と直角に設定してステージを移動すると探針と試料表面間の摩擦でカンチレバーに捩れが生じるので、これにレーザー光を照射して反射した光束が4分割光検出素子において左右のセル間に光強度差が生じるのでFFM像の取得のために使用する[1]。試料表面の凸凹でカンチレバーが上下に動くと4分割光検出素子で上下のセル間の光強度差が生じるのでAFM像の取得のために使用する[1]。これによって表面の摩擦力の分布を現すFFM像と表面の凸凹を表すAFM像を同時に取得できる[1]

用途

  • 材料開発
  • 表面の調査

関連項目

脚注

参考文献





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

FFMに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「FFM」の関連用語

FFMのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

長葉羊蹄

善光寺の鐘

ダブ東

救助車

松谷棚田

ベイプロムナード号

カリフォルニア

WS004SH





FFMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのFFM (改訂履歴)、摩擦力顕微鏡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS