黐の木とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 黐の木の意味・解説 

もち の き [1] 【黐の木】

モチノキ科常緑高木山野自生また、庭木ともする。楕円形で、厚い革質雌雄異株初夏葉腋黄緑色小花をつける。秋、球形液果が赤く熟す。材は細工物用、樹皮からは鳥黐とりもち)を取る。トリモチノキモチ冬青とうせい)。 〔「黐の花」は [季] 夏〕

黐の木

読み方:モチノキ(mochinoki)

モチノキ科常緑高木


モチノキ

モチノキ
科名 モチノキ科
別名: トリモチノキ
生薬名: -
漢字表記 黐の木
原産 日本 中国
用途 海岸に沿った暖地自生する常緑高木樹皮につけ、砕いてゴム状物質をとり、鳥もち絆創膏添加物などに用います。
学名: Ilex integra Thunb.
   

もちのき (黐の木)

Ilex integra

Ilex integra

Ilex integra

Ilex integra

わが国本州から四国九州、それに台湾朝鮮半島中国分布しています。海岸に近い山地生え雌雄異株で、高さは5~20メートルになります楕円形の皮質互生します。4月ごろ、小さな黄緑色の花を咲かせます。秋に果実は赤く熟します。樹皮からは鳥もちがつくられました。写真中1~2・下は、白実種です。
モチノキ科モチノキ属常緑小高木で、学名Ilex integra。英名は Mochi tree
モチノキのほかの用語一覧
モチノキ:  蔓柘植  西洋柊  赤実の犬柘植  這犬柘植  黐の木  黒冬青  黒鉄黐

モチノキ

(黐の木 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/23 09:12 UTC 版)

モチノキ(黐の木)とはモチノキ科植物の一種。学名Ilex integra。別名ホンモチ


  1. ^ a b c d e f 渡辺 2017, pp. 140-148.
  2. ^ 続・日本の樹木 117P


「モチノキ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黐の木」の関連用語

黐の木のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黐の木のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2019, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモチノキ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS