電源立地等初期対策交付金とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 電源立地等初期対策交付金の意味・解説 

電源立地等初期対策交付金

読み方:でんげんりっちとうしょきたいさくこうふきん

国が原子力発電施設建設予定されている区域を含む都道府県、または、市町村に対して支払お金のこと。

電源立地等初期対策交付金は、電源立地等初期対策交付金交付規則根拠法としている。

なお、東北電力新たに計画している原子力発電所浪江・小高原子力発電所」の建設区域には、福島県南相馬市福島県浪江町などが含まれる。両市町には、2011年分の電源立地等初期対策交付金としておよそ8700万円交付されることになっているが、両市町とも受け取り辞退するといわれている。

関連サイト
電源立地等初期対策交付金交付規則 - 文部科学省


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「電源立地等初期対策交付金」の関連用語

電源立地等初期対策交付金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



電源立地等初期対策交付金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS