郊祀とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > > 郊祀の意味・解説 

こう し かう- [1] 【郊祀

古代中国で、帝王国都郊外に壇を築き天地をまつる儀式漢代以降帝王特権となり、その威厳誇示する祭祀さいし)となった。八~九世紀日本でも行われた。郊社郊祭

こうし 【郊祀】

古代中国で、天子郊野で行った祭礼冬至には南郊行き天を祭り夏至には北郊行き地を祭った。これを郊社ともいう。この話は日本にも伝えられたらしく、神武天皇皇祖天神鳥見山中に祭ったと『日本書紀』は記す(桓武天皇代にも行われたという)。→ 祭天

郊祀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/02 03:07 UTC 版)

郊祀(こうし)とは、中国において天子が王都の郊外において天地を祀った祭。円丘を築いて併せて皇祖を祀ったことから、円丘祭(えんきゅうさい)とも称する。


注釈

  1. ^ これが、「祭文」が日本の文献にあらわれる最古である。村山(1979)p.43

出典

  1. ^ 林陸朗「交野の郊祀円丘」(『平安時代史事典』角川書店、1994年、ISBN 978-4-04-031700-7)P496


「郊祀」の続きの解説一覧



郊祀と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「郊祀」の関連用語

郊祀のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



郊祀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの郊祀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS