語呂合せとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 語呂合せの意味・解説 

ごろ‐あわせ〔‐あはせ〕【語呂合(わ)せ】

読み方:ごろあわせ

ことわざ成句などに口調音声似せて意味の異なるこっけいな句を作る言語遊戯。「猫に小判」を「下戸(げこ)に御飯」、「一つ積んでは父のため」を「一つ脱いでは質の種」の類。天明(1781〜1789)ごろから江戸流行口合い地口(じぐち)。

数字羅列などに意味を当てはめて読むこと平安京遷都794年を「(ウグイス鳴くよ」、鎌倉幕府滅んだ1333年を「一味散々」とするなど。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

語呂合せのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



語呂合せのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS