記録・計とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 計器 > 記録・計の意味・解説 

きろく‐けい【記録計】


データロガー

別名:記録計
【英】data logger

データロガーとは、一般的には、特定のデータ計測して記録することのできる装置機能のことである。

データロガーに該当する機器中には単独計測結果を参照できる専用計測器もあれば、コンピュータ接続して記録したデータ転送できる装置もある、測定対象温度湿度速度地理情報などと多種多様であり、温度湿度のように複数測定値計測できる機器少なくない

スマートフォン向けアプリなどの関連では、電子機器端末侵入して個人情報摂取するマルウェアをデータロガーと呼ぶ場合がある。

Web2.0のほかの用語一覧
ミニブログ:  騰訊微博
ライフログ:  Daytum  Evernote  ライフログ  ライフログアプリ  ライフログサービス  データロガー

データロガー

(記録・計 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/11 11:25 UTC 版)

データロガー英語: data logger)はセンサにより計測・収集した各種データを保存する装置のこと。記録計データレコーダーとも呼ばれる。




「データロガー」の続きの解説一覧



記録・計と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「記録・計」の関連用語

記録・計のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



記録・計のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデータロガーの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのデータロガー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS