親近感とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 心情 > 感じ > 親近感の意味・解説 

親近感

読み方:しんきんかん

いつも接しているかのような雰囲気があり心を許せるといった印象雰囲気を指す表現親しみを抱くことができる感じ

しんきん‐かん【親近感】

自分に近いものと感じて抱く、親しみ気持ち。「似た境遇に親近感をもつ」


親近感

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/19 01:27 UTC 版)

親近感(しんきんかん)とは、自分と似た境遇・状態の相手や共通の趣味主義主張などをもつ他者に対し、実際にはその他者と血縁や「近所に住んでいる。よく一緒に出かける」など身近な関係でなくてもその相手が自分と身近な存在であると認識錯覚すること。




「親近感」の続きの解説一覧



親近感と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「親近感」の関連用語

親近感のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



親近感のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの親近感 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS