色絵とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > > 色絵の意味・解説 

いろ え -ゑ [0] 【色絵】

彩色した絵。
陶磁器の上絵(うわえ)。また、各種彩釉さいゆう)を使って上絵付けする手法赤絵錦手にしきで)。五彩ごさい)。
金銀薄板を他の金属焼きつける技法融点の低い特別の鑞(ろう)を使う。


色絵

読み方:イロエ(iroe)

白磁の上に赤を主調とした顔料上絵づけしたもの

別名 赤絵(あかえ)


色絵(いろえ)

本来は彩色施し日本画のことだが、金工芸術では色彩異な金属用いて図柄を描いたり彫像彩色する方法全般をいい、特に鍍金のことを指す。他にもかぶせ・着せ・うっとり焼付などその技法により多種あり、その色合いは渋い地金華麗さを現すと共に雅味をも醸し出す江戸時代金工師が好んで用いた。



色絵と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「色絵」の関連用語

1
丹青 国語辞典
96% |||||

2
96% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
92% |||||






色絵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



色絵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2019 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved

©2019 Weblio RSS