腫瘍マーカー検査とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 腫瘍マーカー検査の意味・解説 

腫瘍マーカー検査

読み方:しゅようマーカーけんさ
英語:tumor marker

腫瘍細胞から分泌され、分泌量を測定することでガン兆候などを検査することが可能な、「腫瘍マーカー」と呼ばれる物質を用いた臨床検査

腫瘍マーカーとして用いられる分泌物は、ガン発生した位置によって種類異なる。そのため体液中の腫瘍マーカー種類分量調べることで、ガン有無、どのあたりにガン細胞があるのかといったことをおおむね知ることができる。

1種類の腫瘍マーカー精密な位置特定は困難であるため、複数腫瘍マーカー組み合わせ診断される。また、腫瘍マーカーは必ずしもガン発生のみによって増大するわけではなく、他の疾患などによって増大見られる場合もあるため、腫瘍マーカー検査は診断方法として万全であるというわけではない。

2011年9月国立がん研究センターにおいて、腫瘍マーカー検査の検査方法試薬変更行い、それにも関わらず診断結果従来どおりの検査方法適用するというちぐはぐな状態が、過去4年続いていたことが、関係者からの指摘により明らかとなり、物議を醸している。

関連サイト
腫瘍マーカー - 独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報サービス


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「腫瘍マーカー検査」の関連用語

腫瘍マーカー検査のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



腫瘍マーカー検査のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS