浮御堂とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 大津歴史事典 > 浮御堂の意味・解説 

うき みどう -みだう 【浮御堂】

大津市本堅田町にある臨済宗の寺、満月寺の別名。山号海門山。琵琶湖上に浮かぶように立つ。長徳年間995999)、源信開基千体仏堂。近江八景おうみはつけい)の一つ堅田落雁で有名。

浮御堂

読み方うきみどう

本堅田一丁目にあり、正式には海門山満月寺という。臨済宗大徳寺派平安時代、今から1000年ほど前、比叡山横川恵心僧都源信が、湖上交通の安全と人々救済を願って建てたという。近江八景堅田落雁」でも知られ、また松尾芭蕉もこの地を訪れ俳句をよんでいる。

交通アクセス

JR堅田駅から、江若バス町内循環堅田出町下車徒歩5分

浮御堂


うきみどう 【浮御堂】

滋賀県大津市堅田町臨済宗満月寺の別名。海門山。琵琶湖上に建つ宝形造りの堂で、千体の阿弥陀仏像を安置するので千仏閣とも。源信開基

浮御堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/13 06:41 UTC 版)

浮御堂は仏堂の通称:




「浮御堂」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「浮御堂」の関連用語

浮御堂のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



浮御堂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY
中経出版中経出版
Copyright (C) 2018 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの浮御堂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS