新しい社会運動とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > 新しい社会運動の意味・解説 

あたらしい しゃかいうんどう -しやくわいうんどう [4][4] 【新しい社会運動】

1960年代以降西独・仏・伊などで展開された女性解放運動環境保護運動地域分権運動などにみられる特徴階級闘争型の労働運動対立させていう語。非官僚制的でゆるやかなネットワーク組織直接民主主義的な活動原則などを指向する。トゥレーヌらが提唱

新しい社会運動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/30 20:03 UTC 版)

新しい社会運動(new social movements)とは、フランス社会学者アラン・トゥレーヌが、中期の時期(1968~1986年)に提起した概念・理念型であり、そのような運動が現れるであろうという仮説である。


  1. ^ Touraine, A., 1978, La voix et le regard: sociologie des mouvements sociaux, Paris, Les Éditions du Seuil(=2011,『新装 声とまなざし』新泉社)
  2. ^ McDonald, K., 1994, “Alain Touraine’s Sociology of the Subject,” Thesis Eleven, 38: 46-60. 濱西栄司、2009、「トゥレーヌ社会学における中心的テーゼの確立と展開――「強い」社会運動論の可能性、脱フランス化と日本」『現代社会学理論研究』、日本社会学理論学会、3: 163-174.
  3. ^ 例としては、井関正久「ドイツ緑の党の苦悩 —「反政党的政党」から連立与党への変遷とその諸問題— [1]
  4. ^ Dubet, F., 1994, Sociologie de l'expérience, Paris: Seuil(=2011, 『経験の社会学』新泉社)


「新しい社会運動」の続きの解説一覧



新しい社会運動と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「新しい社会運動」の関連用語

新しい社会運動のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



新しい社会運動のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新しい社会運動 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS