テクノクラシーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > テクノクラシーの意味・解説 

テクノクラシー【technocracy】

テクノクラート政治社会支配権をにぎる体制。または、それを是認する思想


テクノクラート

(テクノクラシー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/06 23:10 UTC 版)

技術官僚(ぎじゅつかんりょう)とは、科学技術や経済運営、社会政策などの高度な技術的専門知識によって、政策立案に参画し、その実施に関与する官僚、管理者のこと。技術官僚によって、経済・行政が支配される社会体制や思想は、技術家主義(ぎじゅつかしゅぎ)、またはテクノクラシーと呼ぶ。


  1. ^ Graham, Loren R. The Ghost of the Executed Engineer: Technology and the Fall of the Soviet Union. Cambridge: Harvard University Press, 1993. 73
  2. ^ Graham, 74.
  3. ^ “習近平に江沢民…中国のリーダー「理系」が多い理由”. AERA. (2015年4月14日). https://dot.asahi.com/aera/2015041400032.html 2016年9月12日閲覧。 
  4. ^ 岩田勝雄「新執行部体制下の中国の課題 Ⅰ立命館大学、2003年5月。
  5. ^ “なぜ中国の指導者はエンジニアリングの学位を持ち、アメリカの指導者は法律の学位を持っているのか?”. GIGAZINE. (2016年3月1日). http://gigazine.net/news/20160301-chinese-engineering-american-law/ 2016年8月16日閲覧。 


「テクノクラート」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「テクノクラシー」の関連用語

テクノクラシーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



テクノクラシーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのテクノクラート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS