島崎鶏二とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 人名 > 美術人名辞典 > 島崎鶏二の意味・解説 

島崎鶏二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/01/06 14:44 UTC 版)

島崎 鶏二(しまざき けいじ、1907年9月8日 - 1944年10月10日)は、大正時代-昭和時代初期の画家。父は島崎藤村。現在においては、画家としてより、精神的に不安定だった父をよく補佐した「秘書」としての役割のほうが高く評価されている人物である。




「島崎鶏二」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

島崎鶏二のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



島崎鶏二のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2022 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの島崎鶏二 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS